ボタンダウンシャツ

ビジネスシーンでも見かけるボタンダウンシャツですが、フォーマルな場面での着こなしなどに悩んだことはありませんか?

最近では、クールビズによってノーネクタイに似合うボタンダウンシャツが用いられたことがきっかけで、スーツスタイルとしても浸透してきました。

今回は、そんなボタンダウンシャツのマナーと着こなしについてご紹介します。定番のシャツであるからこそ、正しいマナーで大人な男性を目指しましょう!

 

1. 知っておきたいボタンダウンシャツの基本

1-1. ボタンダウンシャツとは

ボタンダウンシャツとは、襟の先端をボタンで固定したシャツです。襟をボタンで留めることにより、襟が立ち美しいVゾーンが保たれます。なんといってもボタンダウンシャツの魅力は、襟先のボタンが生み出す襟元のロール。カジュアルからビジネスまで幅広く用いられる非常に人気の高いシャツです。

1-2. ボタンダウンシャツの成り立ち

ボタンダウンは1900年代初頭にニューヨークの紳士服の老舗「ブルックス・ブラザース」の創立者、ジョン・ブルックスが発案しました。ジョン・ブルックスが競馬競技「ポロ」を観にいった時、ユニフォームの襟が風にあおられバタバタするのを押さえるために、ボタンで留めていたのを見て取り入れたと言われています。当時は、「ポロ・カラー・シャツ」という名称でしたが、典型的なアメリカン・スタイルのシャツとして認知され、「襟が小さなボタンで留められている」と言う意味で、「ボタンダウン」と呼ばれるようになりました。

1-3. ボタンダウンシャツの特徴4点

①襟元のロールで印象を変えられる

ボタンダウンシャツの最大の魅力は、襟先のボタンによって生まれる襟元のロールです。襟元にすきまができて、浮き上がるように見えるのがポイントです。人によってボタンの位置を調整しながら、襟元のロールを仕立てる必要があるので腕のいい達人でないと仕立てが難しいと言われています。

②Vゾーンがしっかりとしていて清潔感がある

襟先のボタンが襟をきちんと立ててくれるため、第一ボタンを外してもVゾーンが品良く決まります。また、襟元にロールが現れるため顔周りが華やかな印象になります。ネクタイを締めてもおさまりが良く、ビジネスシーンでも好印象です。

③カジュアルにもビジネスにも着こなせる

ボタンダウンシャツ

出典(左):http://business.nikkeibp.co.jp 出典(右):https://lookastic.com

ビジネススタイルではシャツ一枚でも、ネクタイやジャケットと合わせてもかっこよく決まります。また、ボタンダウンシャツは、襟の大きさで印象が大きく異なります。下写真の左のように短めの襟であると、よりカジュアルでスポーティな印象になります。大きめの襟であれば、下写真の右のようにロールがゆったりとできアメトラ風のコーディネートになります。

[豆知識]アメトラとは?
アメトラとは、アメリカン・トラッドの略です。60年代にアメリカの有名私立大学生が着ていたようなアメリカの伝統的なファッションのことを指します。流行に左右されることのない保守的なスタイルです。

2. ボタンダウンシャツのマナーと着こなし

ここではボタンダウンシャツのマナーと着こなしについて触れていきます。オフィスでの基本の着こなしマナーから、ボタンダウンのかっこいい着こなしまで説明しますので、参考にしてみて下さい。

2-1. 襟先のボタンは外さない

ボタンダウンシャツの襟先のボタンは、必ず締めましょう。ノーネクタイで着るときも、ネクタイを締めて着るときも締めるのがマナーです。ボタンを外してしまうと、せっかくのボタンダウンシャツの魅力が失われてしまいます。ボタンをすることによって、着こなし別にメリットがあります

例えば、ネクタイを締めた時には全体が軽く持ち上がりスッキリした首元を作ってくれます。また、ノーネクタイで第1ボタンを外すと襟上部がロールして、下部にいくにしたがって美しい形をつくり出してくれます。このようなボタンダウンシャツの美しい首元を崩さないためにも、襟先のボタンはきちんと留めましょう。

2-2. 冠婚葬祭や正装が求められるオフィスには着ない

冠婚葬祭等のフォーマルな正装やドレスコードが求められる場では、ボタンダウンシャツは控えましょう。また、仕事上ではアメリカやイギリスの方と取引がある場合、ボタンダウンシャツは避けた方が安心です。

というのも、アメリカやイギリスではボタンダウンシャツはとりわけカジュアルな印象を持たれ、嫌悪感を与えてしまう恐れがあるためです。細かいですが、このような商習慣を踏まえることも時にビジネスマナーで必要となりますので、「いつかの日」のための知識として押さえておいてくださいね。

2-3. ノーネクタイで着るときは、第一ボタンを外す

ノーネクタイで着るときは、第一ボタンを外すようにしましょう。第一ボタンを外すことで、写真のように襟上部がロールして美しい形になります。この着こなしは、特にクールビズでの着用におすすめです。襟が立つことにより清潔感がある上に、襟元のロールが華やかさを演出し、一味違う着こなしになります。

関連記事:クールビズのマナーや着こなしを知りたい方はこちら
クールビズのワイシャツの選び方|清潔感と好印象を与えるポイント3点

2-4. ネクタイを締めるときは、大きめの襟を選ぶ

ネクタイを締めるときは、大きめの襟を選ぶと良いでしょう。ネクタイが襟を持ち上げ、写真のように独特な丸みのある立体感がでます。一見ネクタイを締めるのはNGと感じがちですが、近年はスーツスタイルも多様化しており、ボタンダウンシャツにネクタイを合わせるコーディネートも、一般的なスタイルです。

[豆知識]ボタンダウンシャツのおすすめのネクタイの結び方
ボタンダウンシャツの襟元のロールの華やかさを引き立てるためにも、ネクタイの結び方はシンプルなプレーンノットがおすすめです。やや小さめの結び方のほうが、首もとがすっきりしてかっこよく見えます。

3. おすすめブランド5選

3-1. 5,000円以下でボタンダウンシャツが手に入るブランド3選

①UNIQLO(ユニクロ)

公式サイト http://www.uniqlo.com/jp
価格  1,990円(税抜)〜
ポイント

リーズナブルに豊富なバリエーションのボタンダウンシャツを楽しめます。襟の大きなボタンダウンシャツから襟の小さいカジュアルなボタンダウンシャツまで取り揃えているので、初めてボタンダウンシャツを取り入れる人や新しいコーディネートに挑戦してみたい人におすすめです。

②THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)

公式サイト http://www.uktsc.com
価格  3,800円(税抜)〜
ポイント 定番の紳士服ブランドです。洋服の青山と兄弟ブランドであり、品質の良さは特に定評があります。20代~30代向けなので価格は抑えめで、スタイリッシュなデザインが目立ちます。デザインも豊富に取り揃えられているので、トレンドを意識したい方におすすめです。

③ワイシャツの山喜

公式サイト http://www.e-yamaki.co.jp
価格 4,212円(税込)〜
ポイント ワイシャツ専門店のブランドです。シャツに対しての知識と技術が豊富で、こだわり素材やフィット感等の様々なニーズに答える豊富なラインナップを取り揃えたブランドです。ワイシャツの形やデザインにこだわりたい人におすすめです。

 

3-2. 元祖ボタンダウンシャツ「ブルックス・ブラザーズ」

BROOKS BROTHERS(ブルックス・ブラザーズ)

公式サイト http://www.brooksbrothers.co.jp
価格  12,000円(税抜)〜
ポイント ボタンダウンシャツ発祥のブランドです。襟のボタン位置やロールにもこだわった1着が魅力。生地のバラエティも多く、高い製法技術もあるので上質なシャツを手に入れることが可能です。

3-3. 好きな生地・デザインでボタンダウンシャツを作れる「LaFabric」

LaFabric(ラファブリック)
rafabric

公式サイト https://lafabric.jp
価格  7,800円(税込)〜
ポイント 既製品のシャツでは体型に合わないという方には、オーダーシャツがおすすめです。オンラインでオーダーシャツを注文できるLaFabricでは、襟の種類でボタンダウンシャツを選択することができ、生地からサイズまで自分好みのワイシャツを作ることが可能です。

 

4. まとめ

ボタンダウンシャツは、機能性もデザイン性も高い合理的なシャツです。

一枚持っていると着こなしによって幅広く楽しめるアイテムですので、是非お気に入りのコーディネートに取り入れてみて下さいね。

関連記事:もっと深くワイシャツの襟について知りたい方はこちら
「ワイシャツ襟の種類|シーンや体型に合わせた選び方のコツ」