スーツ ベスト

ベストって憧れるけれど、いつどうやって着こなすかは迷ってしまいますよね。

実は結婚式をはじめとしたフォーマルシーンはもちろん、ビジネスにも使えるコーディネートの幅が広いアイテム。今回はベストの着用シーンや着こなしのコツ、おすすめコーディネートまでまとめてご紹介します。

すっきり見えたり、暖かく過ごせたりといった実用的なメリットもあるので、ぜひいつもの着こなしにベストをプラスしてみてくださいね。

1. スーツのベストの基本

スリーピーススーツで中にベストを着ていると気取って見えそう…なんて感じている方、実はかなり実用性の高いアイテムです。まずはベストを着ることの3大メリットをお伝えします。

1-1. ベストを着るメリット

(1) 上着を脱いでも大丈夫

暑くなってきて、上着を脱ぎたくなることもありますよね。そんなとき、ベストを着ていればシャツ1枚よりもきちんと見えるのでワンランク上の着こなしができます。

(2) 寒い日も暖かく過ごせる

ジャケットとシャツの間にベストを1枚挟むと、真冬以外はコート要らずで過ごせます。また、季節の変わり目や室内と屋外の気温の差が激しいときも、温度調節ができるのでおすすめです。

(3) スタイル良く見える

淡い色はスタイルが悪く見えそうで心配、という方もベストがあればすっきり着こなせます。濃い色のベストを選んでお腹周りを引き締めたり、スーツと同色系のベストを選んで縦のラインを強調しましょう。

1-2. ベスト選びの4つのコツ

ベストにもいろいろな種類がありますが、今回はビジネスや結婚式などのフォーマルシーンで使える、スーツに合わせたいベストをご紹介します。

(1) 色はスーツと同じか薄いグレーが合わせやすい
スーツ ベスト

初心者の方にぜひおすすめしたいのは、スリーピーススーツとしてベストを購入すること。ジャケットとパンツとまったく同じ生地なので、コーディネートに失敗しません。

スーツ ベスト

次に合わせやすいのは薄いグレーのベスト。正礼装で使われるジャケット、モーニングコートなどにも合わせることができる薄いグレーのベストは、普段のスーツを一気にフォーマルに見せてくれます。

特に結婚式に親族として参加する際は、ブラックスーツに合わせた格式高めの着こなしがぴったりです。

(2) 正しいサイズを選ぶ
スーツ ベスト

ジャケットの下に着ることを考えて、ベストは身体にフィットしたサイズのものを選びましょう。合わないものを着ていると、だらしないのはもちろん、もたついて動きにくくなります。

ただし、小さ過ぎるものもNGです。ベストとパンツの間からシャツが見えないように注意してくださいね。着丈の目安はベルトが隠れるくらいです。

(3) シャツの襟の形は広めを選ぶ

ベストとシャツの関係は、ベストの下にシャツの襟が収まる形が好バランス。襟がはみ出てしまわないように、少し広めに襟が開いたワイドカラーのシャツがおすすめです。

(4) 一番下のボタンは開けておく

スーツ ベスト

6つボタンのベストの場合、一番下は開けておきましょう。

[ボタンの形や襟は好きなものを選んでOK]スーツ ベストベストには襟がついているかどうか、ボタンの数が4〜6個のいずれかなどの違いがありますが、どれを選んでも問題ありません。

2. ベストの着こなし

ここからはベストのコーディネートをご紹介していきます。

2-1. 王道のベストの着こなし

まずは押さえておきたい王道の着こなしをご紹介します。やはり基本はジャケットやパンツとセットのベストでスリーピースとして着るか、濃い色のスーツにグレーのベストを合わせたスタイル。

結婚式ではスリーピースも、グレーのベストを合わせたスタイルもOKですが、ビジネスで着る際はスリーピースが良いでしょう。また会社によっては誰もベストを着ていないこともあるので、ご自身の会社の雰囲気に合わせて選んでくださいね。

結婚式で品良く目立ちたい

明るめのネイビーのスリーピーススーツは、品の良い華やかさがあります。スーツの色が目を引くので、ネクタイ、シャツ、チーフもブルー系でシンプルにまとめましょう。

クラシックな着こなしが気になる

淡いグレーのスリーピーススーツは、黒い蝶ネクタイと相性抜群。数十年前まではスリーピースが正式なスーツスタイルとされていました。フォーマルな場では、本来のマナーに立ち返ってクラシックに決めるのも良いですね。

[豆知識]
新郎が白いスーツを着ることが多いため、日本の結婚式ではもう少し濃い目のグレーが好まれます。無難なのはチャコールグレーです。

 

ビジネスにもフォーマルにも使えるコーディネート

ビジネススーツの定番、チャコールグレーのスーツ。写真のようなスリーピースであれば、仕事はもちろん、結婚式でも着ることができます。「使い回し」に見えないため、ビジネスもフォーマルも1着で済ませたい方に最適です。

仕事の場で上品に

茶色のスリーピーススーツに、茶色のネクタイを合わせた品の良いコーディネート。茶色のスーツを着る人は少ないですが、全体を同色系でまとめると目立ちすぎず控えめにまとまります。

華やかなのに好印象に見える着こなし

柄の入ったスーツもスリーピースとして着るのがおすすめ。柄が入っている分、コーディネートに迷ってしまいがちですが、スリーピースなら安心です。黄色とネイビーは品良く目立てるおすすめの色の組み合わせです。

チェック柄を品良く見せたい

こちらはチェックのスリーピーススーツ。大きめなチェック柄なためベスト単体で合わせるのは難易度高めですが、ジャケットとパンツと同じ布を使ったものなら失敗がありません。

一般的にカジュアルな印象があるチェック柄も、ベストを合わせるとワンランク上の着こなしが楽しめます。

知的なビジネスマンのジャケパンスタイル

グレーのジャケットとグレーのベストの組み合わせは王道ですね。ただ今回は、ベストがダブル(ボタンが2列)になっているため、一味違った大人の風格を感じさせる着こなしです。

お洒落だけどきちんと見えるジャケパンスタイル

グレーのスリーピーススーツのジャケットとベストに、コットンのネイビーパンツを合わせたビジネスカジュアルスタイル。カジュアルとはいえ、スーツの定番色であるグレーとネイビーでまとめているため上品に見えます。

適度なラフ感のある茶色のモンクストラップの靴や、ボタンダウンのシャツは、上品なジャケパンスタイルと良く合いますね。

2-2. 上級者向けのベストの着こなし

ベスト上級者は、色や柄を取り入れた華やかな着こなしにトライしてみましょう。結婚式やビジネスにNGとは一概に言えませんが、かなり目立ってしまうこともあるので注意が必要です。プライベートなパーティー、デートなど、お洒落にドレスアップしたい日にぜひ取り入れてくださいね。

爽やかなブルーでまとめたパーティースタイル

鮮やかな色だからこそ、スリーピースで潔く全体を統一するのがおすすめです。スーツにネクタイよりはラフですが、襟元も寂しくない嬉しいコーディネートです。

貫禄ある大人のパーティースタイル

ブルーとグレーは鉄板の組み合わせ。どちらも無地でまとめたシンプルなコーディネートですが、ベストがダブル(ボタンが2列)の仕様なため貫禄を感じさせます。

無造作に挿された華やかなチーフが、良いアクセントですね。

鮮やかな色合わせの目立てる着こなし

明るい青色にベージュのベストを合わせた華やかなコーディネートはパーティーなどで目立ちたいときにぴったり。ベストの色に合わせたネクタイとチーフを添えて、まとまりを出しましょう。

カラフルで遊び心のあるパーティースタイル

こちらもベージュにブルーを合わせた着こなし。ジャケット・ベスト・パンツを全て異なる色を選ぶのは難易度が高いですが、ベストに中間色のグレーを持ってくると全体に統一感が生まれます。

センスの良さを品良くアピール

茶色のツイードベストは上級者なら1枚持っておきたいおすすめアイテム。冬のスーツスタイルを暖かく、季節感のある着こなしに変えてくれます。

ネイビーなどのブルー系のスーツと良く合います。

淡い色のスーツでもスタイル良く

淡い色はお洒落に見えるけれど、どうしても体型が気になりますよね。そんな淡い色のスーツの弱点は、黒いベストを挟んで全体を引き締めれば解決です。黒いベストと緑のネクタイで大人っぽく見えますね。

とにかくお洒落に目立てる着こなし

とにかく派手なスーツスタイルですが、不思議とお洒落に見えるのは上手な色使いにありました。

グリーンと赤は反対色と言われ、実は相性が良く、それに中間色のグレーを合わせているため統一感があります。柄のサイズも大・中・小を上手に使いこなした超上級者な着こなし。新郎新婦が主役の結婚式よりは、パーティーで取り入れたいですね。

普段のジャケパンにベストでアクセントをプラス

ネイビージャケットにグレーのパンツを合わせた定番のジャケパンスタイルに、インパクトのある青いベストを合わせた着こなし。普段のビジネススタイルにベストを追加して、パーティースタイルを作りたい方におすすめです。

襟付きベストでジャケット代わりに

ジャケット・ベスト・パンツ、それぞれに違う色を取り入れていますが、ベストの柄とネクタイの柄を合わせているためセンス良く見えます。襟付きのベストは1枚でもかっこ良く決まりますね。

3. 編集部のおすすめベスト

ベストに挑戦してみたいけれど、どんなベストが良いのだろう?というベスト初心者の方に向けて、着回しやすいおすすめベストをご紹介します。

スーツ ベスト

ベストを初めて取り入れる方におすすめなのは、スリーピーススーツとして購入すること。迷わずにコーディネートが完成します。

スーツ ベスト

グレーのスリーピーススーツは着回し力のある優秀アイテム。セットはもちろん、ベストをブラックスーツに合わせた改まった着こなしも可能です。

スーツ ベスト

ベストだけ欲しいという方におすすめなのは、無地のブラックベスト。ブラックスーツと合わせてフォーマルに着こなしたり、淡い色のスーツの中に着てコーディネートを引き締めるのも◎です。

スーツ ベスト

一見無地に見えながら、細かく入った千鳥格子柄がポイントのベスト。グレーがベースなので品良くお洒落を楽しめます。

スーツ ベスト

華やかなブルーのチェック柄のベストは、ネイビースーツと相性抜群。毎日のスーツをパーティー仕様にランクアップしてくれます。

普段のスーツスタイルにベストを加えた着こなしは、近年まではスーツの正式な着こなしとされていました。その流れから、フォーマルからプライベートまで着用シーンが広く、組み合わせ次第でいろいろなコーディネートを楽しめます。

ベストをプラスして、いつものスーツスタイルをワンランク上の着こなしに変えてみませんか?